治療内容

施術の流れ

問診・検査を行い、患者さまにあった治療法を決めていきます。
手技療法・運動療法・電気治療を組み合わせての治療を行います。

手技療法

痛みの原因の筋肉や関節を術者の手を使ってほぐし・調整し痛みをやわらげる整復治療です。

手技療法の様子

運動療法・リハビリテーション

関節運動の機能回復や増進を図ります。自宅で簡単に行えるものなど、指導もいたします。

運動療法の様子
アイシング

急性外傷等の炎症を最小限に抑える為、患部を冷却します。代謝を減少させ、痛みを抑制する効果があります。

テーピング

骨折、捻挫の固定を行うホワイトテープや筋肉の運動を助けるキネシテープを用います。当院では別途料金を頂いておりませんのでお気軽にお申しつけ下さい。

当院の治療器具

干渉波

周波数の異なる電気で神経・血管を刺激し、筋肉をほぐし、血行を良くする事で痛みをやわらげます。
(高血圧・ペースメーカーを入れておられる方には行えません。ご相談下さい。)


低周波

筋肉の血行を促進し、鎮痛効果があります。細胞の活性化を高めます。


ローラーベッド

ベッドに内蔵されたローラーが上下に移動、バイブレーション、さらにマッサージ機能により体全体の筋肉をもみほぐします。
血行を良くする事で痛みを和らげ、ストレス解消にもつながります。


マイクロ波

極超短波(マイクロウェーブ波)を患部に照射し温め新陳代謝を促進することで痛みをとります。
(金属を身に付けての使用はできません。)


牽引器

首を引っ張る治療方法です。
狭くなった骨の隙間を広げ、椎間板の圧力を減少させて神経圧迫を取り除きます。
牽引と休止を繰り返すことにより痛みやシビレを緩和します。


ドクターメドマー

空気の力で血行を促進し循環系の改善を行うことによって足のむくみ筋肉の疲れを回復します。
脚にたまった血液・リンパ液および余分な水分を効果的に中枢にもどします。


ストレッチボード

脚をはじめ全身のストレッチ運動に利用するボードです。
硬くなった筋肉をストレッチして柔らかくします。
腰痛・膝痛・ふくらはぎがつる方に効果的です。